介護セミナーに参加するメリット

main-img

介護は、利用者と向き合い、その利用者がなるべく自分の力を利用し、自立した生活をするために支援することを言います。
ものではなく、意思を持った人間を相手にする介護は、利用者の事を考えず、自分の身勝手に行うことはできないのですが、寝たきりや認知症の方に対する虐待のニュースをよく耳にします。これは、利用者を人間ではなく物として考えているからとも言え、非常に怖い事です。

人は慣れることで、初心を忘れがちになってしまいます。
介護の世界も同様に、いくら人を相手にしている仕事でもマンネリにより、感情が薄れてしまう危険性が高いのです。そんな時はセミナーに参加することで、初心を取り戻し、人への思いやりも出てきます。


いろいろなセミナーに参加し自分のスキルアップをすることが仕事への意欲や生きがいにも繋がりますので、積極的に参加しましょう。



介護セミナーと聞けば、まず、車いすの操作方法や、寝たきりの方のおむつ交換の方法など、自分の身体を動かして実際に体感し技術を学ぶことが頭に浮かぶのではないでしょうか?もちろん介護技術を学ぶことは大事なのですが、同じくらい大切なのが、心理学を用いた利用者に対する声かけや耳を傾ける内面的なケアなのです。


言葉使いは、その代表とも言えるでしょう。

エキサイトニュースのことなら、こちらをご参考にしてください。

相手を思いやる言葉使いができない人は、ケア事態も荒っぽいものになってしまいます。
自分がやられて嫌に感じることは、相手だって嫌なことです。

介護の請求ソフトが最近話題になっています。

相手の立場に立って考えられる心優しい人になれるよう、セミナーに参加し自分を磨きましょう。

福祉関係の情報

subpage01

介護施設で事務をする上で書かせない物のひとつに、介護請求ソフトがあげられます。介護施設で行う事務は大きく分けて3つあります。...

more

納得の知識

subpage02

高齢者向けの医療機関ではいろいろな手続きをすることが多く、特に保険会社への支払い請求手続きはよく行われます。このような手続きをするときには手書きでやると手間がかかりやすいので、一般的にはパソコンを使って処理をします。...

more

わかりやすい情報

subpage03

介護業務を行う場合には、その介護報酬を効果的に請求できる請求ソフトが有ると非常に便利です。介護保険制度に於ける報酬の請求は非常に煩雑で、人手で請求書を作成するのはなかなか難しい上、その書類の条件が非常に厳しいからです。...

more

初心者向き福祉

subpage04

介護施設を運営する中で大切な事の1つに、施設運営にかかる書類をきちんと整備するという事です。介護保険制度では、利用者の負担は所得に応じて1割から2割に設定されています。...

more